最近はSNSや婚活サイトで、お互いの顔写真や、メッセージのやり取りで「初デート」にまでこぎつけた方も多いのではないでしょうか?

 

写真や文章では、なんとか好意を持ってもらえたものの、会ってイメージと違うって思われたらどうしよう…好きって思ってもらえるかな?と悩んでいるあなたに、好印象を与えるワザが数々をご紹介致します。

 

高収入男性と初対面で初デート!好印象を与えるワザって?

 

もしあなたが、プロフ写真で、実際の見た目よりも可愛い写真を撮って載せているから、初デートで相手にどう思われるか不安だわ…と思っていたら、安心して下さい。相手に好印象を与えさせるのは「顔」だけではありません。

 

実際に20代~40代の高収入男性に「あなたが今までにいいと思って付き合った女性の基準や条件って何ですか?」とアンケートを取って統計したところ、ほぼ100%の確率で、本当に好きになる人の第一条件は「顔」ではないと答えました。

 

高収入の男性が女性に対して「好き」という感情を抱くまでには、こういった条件が必要だそうです。

 

高収入男性が「この女が好き!」と思う条件とは

男が女を好きになる条件

 

アンケートを取ってみて、驚いたのですが、80%以上の男性が、この順番で女性のことを気が付けば「好き」になっていくと答えました。

 

1、初対面は絶対に見た目から入る

 

「初対面では、好みの顔や外見の子を好きになる。」

女性を好きになる第一歩として、完全100%で一致意見でした。
これは当然なのです。

 

なぜか?そこしか情報がないからです。

 

相手と会話をしていくうちに情報が増えていくので、そこで好き・嫌いは完全に分かれるそうで、見た目というのは、第一歩のきっかけであり、ある程度の目安です。

 

※ここで、重要なのが「顔」だけではないということです。

 

初対面で、この人好きだ!って思う振り分けポイントとして「顔」の次にあげられるのが「自分の好みの服装や雰囲気」と答える人が大半。

 

本気で彼女にしたい!って思う初デート服装ってどんな服ですか?というアンケートに答えた大半の男性は「清潔感があって、大人可愛く、女性らしい服装で、必ずスカート!」という意見なので、この服装のポイントは押さえてデートに挑みましょう!

 

2、会話で印象が変わってくる

 

いくら第一印象の「顔・外見」が良くても、性格が悪い・会話がかみ合わないと感じると、初対面での好印象は一気に崩れるというのが共通意見でした。
そして、半数以上の人が答えたのは

 

「顔が全く好みじゃなくても性格が良くて自分に好意を持ってくれていると分かった時とんでもなくブスでなければ好きになる!」です。

※注意

ここで言うところの、とんでもなくブスというのは、自分の好みの中でどうしても好きになれない顔という意味ではありません。

 

女性も、男性の見た目に対して、どうしても受け付けない顔立ちがあると思いますが、それと同じ感覚です。
男性は、付き合う女の子を選ぶ第一条件としてそれほど好みじゃなくても、話が合う子の方がいいのです。

 

※注意

しゃべり方が気さくという意味は「なぁなぁな言葉ではだめ!気さくな好印象を与える気遣いのあるしゃべり方」がベストというのが共通意見。

 

3、やっぱり一番好きってなるのはフィーリング!性格が重視

 

やっぱり一番好きってなるのはフィーリング!性格が重視。
「好みの範囲であれば、やっぱり一番好きってなるのはフィーリング・性格が重視になってきます。」というのが、世の男性方の共通結論。
※補足

ちなみに、悪印象の女性

 

服装のこだわりが極端に激しい・ネイルが以上に派手・遊んでいる雰囲気・不平不満ばかり言って、人の悪口を言う・ネガティブ思考

不潔・がさつ・下品・言葉遣いが汚い」です。

 

このあたりに当てはまらないようにすれば、意中の相手に好印象を与えることができますので、初対面でのデートの時に気をつけたいポイントです。

 

初対面の高収入彼に好印象を与える「恋愛心理のワザ」

第一印象

さて、ここからいよいよ初対面の男性と初デートをする時に、好印象を持ってもらうためのワザを書いていきます。

 

1.初対面で印象が決まる「7秒ルール」を利用する

 

冒頭にも書きましたが、男性が女性を好きになる順番で1番にくるのは「見た目」です。

 

この見た目の印象というのは、「たった7秒」で決まります。

 

それは、まるで写真を撮り、画像保存されるかのように、相手の脳に一生インプットされます。これを覆すのは、よっぽどのイメチェンや衝撃印象を与えない限り変更させるのは無理だと言われています。

 

逆を言えば、この7秒さえ押さえておけば、冒頭に説明した「この女が好き!」と思わす第一扉をなんなく開けることができるのです。

 

初対面「7秒ルール」の必勝ポイント

  1. メイクはナチュラル美人に見せるように顔を造る
  2. 大人可愛いスカートのコーディネート服で行く
  3. 必ず笑顔で可愛くさわやかに挨拶する

 

2.高収入男性に初対面の会話で好意を持たす方法

 

(ここからは、第一話で「金持ち男をゲットだぜ!」で登場した、年収1000万円越えの高収入男性を落としまくるプロから伝授してもらった、実践的に効果のあるワザをご紹介していきます)

 

高収入男性は、女性に対して最低限のマナーやルールを求めるので、初対面の基本は「固すぎない可愛い敬語」で話すことは必須です。

 

それを踏まえた上で、相手に好印象を持ってもらう心理ワザを使っていきましょう!

 

「ラベリング効果」で相手をドキっとさせる!実践例

 

・会話は常に、ポジティブな言葉を使うこと

「好き」という言葉を会話の関節に入れていくこと

 

実際に、年収1000万クラスの男性に告白させ続けてきた親友は、こう言います。

 

初対面の彼に好かれるワザ

 

この会話の中で、「好き」を多く使うというのは、相手に「好き」と言いまくるのではなく

 

会話で自分のことを好きにさせる

 

この方法は、心理学的に言うと「ラベリング効果」と言います。

好きという「プラスのイメージ言葉」がラベリングされ、あなたは明るいプラスのイメージとして、相手にインプットされる効果です。

また、さりげない会話の中に相手の目を見つめながら「好き」を取り込むことで、ドキっとさせる効果もあるので、是非使ってみて下さい。

 

会話の実践で使う時のコツ

・相手の趣味をほめて「私も好きなんです」

・服や鞄など「似合ってますね!そのデザイン好きです」

・一緒に食事しているとき「美味しいですよね、この味好きです」

 

 

会話の中でやってはいけないこと

ネガティブな会話・悪口

 

「好意の返報性」でいい雰囲気作り!実践例

高収入男性に限らず男性は「褒められる」のが大好きです。

 

高収入男を落とす方法

 

心理学的には、「好意の返報性」といいます。

これは、デニス・リーガン氏が実験を行い「人は好意を示されると好意で報いたくなる」という心理を証明したことで有名です。

相手は好意的に褒められると嬉しくなり、あなたの良いところを探し褒めようと返してくれます。

その思考が、あなたはとても良い人だという認識として、相手の脳に好意的にインプットされるという簡単恋愛ワザなので、これも是非会話の中に取り入れてみて下さい。

 

初デートでえっちを誘われた時断る方法(実践例)

 

初デートで初対面の時によくあるのが、相手が、がっつりと「えっち」目的でやってきたというパターン。

 

また、なんとなく良い雰囲気で誘われたとしても、初めてで体を許すとなると、軽い女と認識されたり、都合の良い女のポジション止まりになったりします。

 

なので、なるべく初対面のデートで、相手にえっちを誘いにくいなぁと思う心理へと、あなたが会話で持っていくのが賢明です。

 

ではどうすれば良いのか?(↓実例)

初デートでエッチを断る

 

このように、特にSNSで出会った男性はいくら高収入男性でもエッチ目的で初デートに来る人もいます。

 

そういう時は、期待された人ほどその通りの結果を出せるという「ピグマリオン効果」を使いましょう。

「紳士でいてね」この言葉は、高収入男には効果のある言葉です。

 

また、会話の時に

「とても良い人そうな方に出会えて安心した」

「良心的な人って好きです」など

 

相手に「あなたはいい人だと期待している」というニュアンスの言葉を、山盛り伝えておきましょう!

 

初デートというのは、相手との今後を決める大切な日なので、恋愛心理学の小ワザを使いこなして、あなたがハッピーになる日にして下さいね!