出会い系サイトや、婚活サイトって、いろんな人と出会えてとても便利だけど、その分面倒臭い人と出会ってしまって、あなたの大切な時間を無駄にしていませんか?

 

出会いはじめは良かったものの、だんだん相手にするのが面倒臭い、うざい!って思った時どうすれば良いのか…

 

、出会い系、婚活系で数々の当たり男性を見極めてきた友人達にそのコツを教えてもらいました。

 

出会い系や、婚活サイト系のサイトやアプリを使いこなしている女子たちの実態や本音は、こうです!

 

出会い系婚活系でうざい面倒な男を切る法方法

 

そう、↑ここにとても重要なことが書いてあります!

「あのへんの出会いは、女は沢山メール貰っているから気に入られなかったら返事は返してこないということくらいは、大体わかっている」ということだそうです。

 

あのへん(出会い系や婚活系に登録している男性)は、女性に急に相手にされなくなることに慣れている

 

相手のことをいちいち気にして「返事返さないと…」とやり取りしてしまうことは、時間の無駄だし、精神的にも変な気を使ったりストレスを感じてしまうので、スッパリと連絡を絶ちましょう!そして、相手も出会い慣れしているので、言葉で好きだなんだと言ってきたとしても、あなたではないといけないとは思っていません。

 

婚活サイトや、出会い系サイト内しかやり取りしていない場合であったとしても、ラインやメール、フェイスブックでやり取りしている場合でも、電話番号を交換している仲であったとしても、あなたが「嫌」と感じたならば、連絡ツールの設定の中にある、ブロックや解除などを使って、相手との連絡を遮断すればOKです。

 

あなたにとって有意義で素敵な男性との時間を大切にして下さいね。

 

ただ、相手があなたにのめりこんでしまってからではややこしいので必ず初めに出会った時には自分の素性を明かしすぎないようにしましょう!!(今現在、連絡ツールを遮断してもつきまといをされる場合は、また別の問題になってきますので、その時は専門のストーカー対策で対応して下さい。)

 

出会い系婚活系でうざい・面倒臭い男性につきまとわれない為に

 

出会い系で知り合った男性の中には、あなたにとって良い相性の人もいれば、どうしても合わない人も出てきます。自分の中で、この人信じられると思えるまでは、男女のややこしい問題に巻き込まれないように、自分の身元を隠すという自己防衛策もとっておくことは必須です。

 

出会い系で数々の経験を経てきている女性は、必ず自分の身元がバレないようにサイト登録をしています。例えば…

 

出会い系・婚活系のプロフィールの登録時にしていること

 

  1. 自分の本名を書かない
  2. 住所も細かく書かない
  3. 特定されるような事は書かない

 

有料で本気のお見合い結婚相談所などでは、身元を特定できるものの提示が必要になって来るので本名や所在地など全てを正直に公開しなければいけませんが、その他の簡易登録で済む婚活サイト・出会い系サイトでは偽名を使うようにしています。

 

免許証の画像で生年月日だけ必要なサイトであっても、年齢以外の情報は正直に書かないようにしています。

 

フェイスブックも婚活用に別途アカウントをとって新規で作る

 

  1. フェイスブックは別で作って自分の本名を入れない
  2. 住所をぼやかす
  3. 出身校を書かない

 

ひつこいタイプの人は、フェイスブックを散策したりするようです。

賢い女性は、出会い・婚活用に仮名で新しくフェイスブックを作っています。

それは、あなたが相手に詐欺するという為のものではなく、あなた自身があなたを守る為でもあります。

 

本当に好きな人に出会った時、相手にプロフィールの嘘をどう告白すればいい?

 

偽名を使っていると、本当に良い人に出会った時、真剣にお付き合いしたいと思った人に出会えた時、嘘をついていたことへの罪悪感や、相手からの信頼を得られないのでは?と考えてしまいますが、決してそんなことは無いそうです。

 

経験上、「変な人が多いから、本当に自分が好き!って思える人に出会えるまでは、簡単に自分のことを明かさないようにしているの。本当のことを言えたのは、あなただけです。」って、相手に伝えると、なるほど、ちゃんと身を守っている人なんだなと逆に相手に軽い女だとは思われないのだとか。

 

婚活サイトや、出会い系サイトの中にはビジネスを目的とした業者も潜伏していたりするし、自分の好みでない人からしつこくされることも多いのが現状です。婚活サイト慣れしている多くの女性達はみんなそうしているので、あなたの身を安全を守るためにも、登録前の自己管理が大切なポイントになってきます。

 

婚活で知り合った相手が面倒くさい人やうざいを通り越してストーカーになりかけてる場合

出会い系(婚活も含む)サイトで、面倒くさい人・うざい人と縁を切りたいけど、もう相手に身元がバレてしまってストーカーになりかけてる…ってところまで悩み深いあなたも、相手からの連絡を無視して、興味ないことをハッキリと意思表示してください。

 

もし、相手の行動が

電話、メールであなたへの誹謗中傷や、酷い脅迫的な言葉が多かったり

インターネットで個人情報を開示され誹謗中傷されたりしている場合は

あなたに対する愛情が行き過ぎて、裏返って憎しみになり、困らせることに快感を覚える場合があって危険です。

 

恐怖を覚えるほど深刻な場合は、ストーカーの専門家に相談するようにしましょう。

 

自分を大切にできる女性は、身の守り方も知っている

 

簡易の婚活サイトや、出会い系サイトで、お金をかけずに女性を探すやつに本気の男性は少ない。

でも、その中には、本当に本気で、自分にピッタリな結婚相手を探している男性もいます。

特に、フェイスブックが運営している婚活サイト「ペアーズ」では、実際に知り合って結婚した人が毎年続々と出てきていて、ペアーズのサイトの雰囲気だと、女性を騙そうってあんまり思えないと言う男性もいるくらい。

 

でも、その中でも実は既婚者も交じっているのも現状なので(私の知り合いの既婚者男さんも入っています)やはり、身を守る方法としてペアーズ専用のフェイスブックアカウントを作って、仮名で入ることからおすすめします。

 

友達登録が20人以上いる人限定なので、知り合いに頼んで新しく作れるように根回しをしておきましょう♪